永島内科便り

永島内科便り:10月

2021-09-30

永島内科便り10月

今年の夏は、猛暑日,残暑日が少なく,過ごしやすい日が続いておりました。いつの間にか、彼岸花も咲き終わり、外は秋の景色に変化しております。
季節の変わり目は体調を崩しやすい時です。特に台風の多いこの時期は気圧の変化も激しく、それにより体調不良を起こす方がいらっしゃいます。
気圧の変化により体調不良が起こる仕組みはご存知でしょうか?
気圧の変化で、内耳(ないじ)という器官が関係しています。気圧が変化すると内耳から脳に伝達され、体を順応させようとします。この内耳が気圧の変化に敏感だと、わずかな変化でも脳に過剰な情報が伝わり、それが原因で様々な体調不良が引き起こされます。
症状やその重さは人それぞれなので、頭痛、関節痛、目眩など、いつもと何か違うなという時は、医師に相談してみてください。
そして、まだまだ先の見えないコロナ感染症…
今まで通り手洗い、うがい等の対策をしていきましょう。
[文:事務員 大倉]

お知らせ:インフルエンザワクチンについて

2021-09-30

インフルエンザワクチンの予約を開始しています。
今年はインフルエンザワクチンの入荷が例年より少なくなる見込みです。そのため当院では65歳以上で、毎年当院で受けていただいている患者様を優先的に予約しております。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

お知らせ:コロナワクチンについて

2021-09-30

コロナワクチンは広報や前橋市のホームページに記載されている電話又はインターネットでの申し込みになります。
予約及び接種時には前橋市より送られてきた接種券が必要です。
紛失しないよう大切に保管してください。

お知らせ:新型コロナ感染症検査について

2021-08-30

新型コロナ感染症のPCR 検査を当院ではオンライン診察後、唾液で行っております。
まず電話を頂いてカルテをお作りし、オンライン診察の順番まではご自宅で待っていてもらいます。
医師から電話で容体などをお聞きしてから検査になります。当院の駐車場で車から降りずに検査、薬の処方、会計など全て済ませます。
症状が無く、濃厚接触者にも当たらない場合は自費検査(7000円)になります。
PCR検査の結果は翌日になりますが、休日は休み明けに結果がでます(検査結果の証明書は1000円で発行しています)。

お知らせ:新型コロナウイルスPCR検査について

2021-06-28

新型コロナウイルスPCR検査の自費検査を6,000円から8,000円程度で行います(受けていただく人数により検査料金が変わってきます)。
無症状でも、なんらかの理由があり検査を受けたい方が該当する検査です。症状のある方は医師の判断で無料で検査が受けられます。
しかし、例えば濃厚接触者には当たらないけれど、職場に陽性の人が居たので心配があり、検査を受けたいといった場合は自費での検査になります。
そのような場合、ご相談ください。

お知らせ:水曜午後休診について

2021-02-25

今年5月から都合により水曜午後を休診させて頂きます。
また、薬は全て院外処方となります。薬局の場所や院外処方を受け付けているかなどの情報はこちらでお調べいたします。またご自分ではなかなか薬局に行けないなどお困りの方もこちらへご相談ください。

お知らせ:午後の診療時間の変更について

2020-05-28

6月1日より午後の診療時間が15時〜17時へ変更になりました。そのため受付は16時30が最終となります。17時以降でないと受診できない患者様は医師にご相談ください。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

お知らせ:予約の変更について

2018-06-29

診察時間内に予約変更のお電話を頂いた場合は、大変お待たせしてしまいます。
月曜日・火曜日・水曜日・金曜日の午後2時から午後4時の間にお電話を頂けると、スムーズに対応することができます。
ご協力お願い致します。

永島内科便り:9月

2021-08-30

永島内科便り9月

4回目の緊急事態宣言が出され、群馬県も対象地域になりました。
今まで以上に自宅で過ごす時間が長くなるかと思いますが、それに伴い気を付けなければならないのが熱中症です。体も暑さに慣れてきて油断しがちですが、この時期の室内はまだまだとても危険な状態です。
エアコンを適切に使い、室内を28度以下に保つよう心がけましょう。今の時期は湿度が高いので、除湿機を使うのもおすすめです。それ以外にも、水分をこまめにとる、凍らせたペットボトルを脇の下に挟む、保冷剤をタオルに包み首からかける等、体温が高くならないように気を付けましょう。
運動して汗をかく事も、熱中症対策になります。
自宅で過ごす時間が多くなってくると、人との会話が減り、ストレスが溜まったり気持ちが落ち込んできてしまったり…
運動する事は、気分転換にもなります。
人との距離が十分に取れるところでは、マスクを外し外の空気をいっぱい吸うのも大切です。
感染者数が増えてきて、不安な日が続きますが自分の体や心と相談しながら、自粛期間を上手く乗り切りましょう。

永島内科便り:8月

2021-07-29

永島内科便り8月

本格的な夏が始まりました。猛暑が続いていますが、熱中症に気をつけましょう。特にマスク着用時は要注意です。
マスクをしていると喉の渇きを感じにくくなり、気付かないうちに脱水が進んでしまう事があるようです。
また、夏バテ対策として3食バランス良く取り、十分な睡眠、休養を取ってください。
現在、東京オリンピックが開催中ですが、コロナ禍のため多くの競技が無観客となりました。
テレビ、インターネットなどを通じて家で楽しみたいですね。
[文:事務 小板橋]

永島内科便り:7月

2021-06-28

永島内科便り7月

フレイルという言葉が最近新聞、その他で盛んに使われるようになりました。
フレイルとは加齢に伴って様々な機能低下が進み、それにより健康障害が起こりやすくなっている状態のことです。
運動機能や認知機能が低下し、介護が必要な状態になりやすくなります。要介護状態になる人の多くは、フレイルを経ていると考えられます。
健康な状態を維持するためにはフレイル予防が大切です。栄養が不足するとフレイルを進行させます。
低栄養になると体重が減少し筋肉量の減少や筋力低下が起こります。これをサルコペニアといいます。
このサルコペニアが進行すると次第に要介護の前段階であるフレイルに近づいていきます。サルコペニア(筋肉量の減少)とフレイルは深く関係しているのです。
高齢者が“痩せすぎ”にならないように、老年病学会では65歳以上が目標とすべきBMI(体重kg➗身長m➗身長m)の範囲を21.5~24.9と下限を引き上げています。高齢者の方は低栄養による体力低下やサルコペニア、フレイルを防ぐため毎日の食事や運動に気を付けましょう。
[文:医師 永島勇]

永島内科便り:6月

2021-05-31

永島内科便り6月

未だ新型コロナウィルス感染の収束の目安がつかず、当院でもスタッフ全員で引き続き感染対策に取り組んでいます。

新型コロナウィルスワクチンの予約が5月17日から始まり、5月26日から接種も始まりました。しかし、予約の取り方でやや混乱があるようです。1回目のワクチン接種を予約しただけで、2回目を予約されていない方を多く見かけます。1回目接種後3週から6週の間に2回目接種を受けるのが良いとされています。そのため、1回目と2回目を同時に予約される事をお勧めします。
すでに2回目の予約が取れていて、間隔が6週以上開いてしまっている方でご心配されているようでしたらご相談ください。
現在は前橋市の予約窓口(前橋市の指定する電話、インターネットサイト)からお申し込み頂けるだけになっています。
[文:看護師 犬塚、医師 登田]

永島内科便り:5月

2021-04-28

永島内科便り5月

夏を思わせるようなさわやかな陽気が心地の良い季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。
コロナの感染状況は、全国を見るとまだまだ感染者数が増加しており、皆様の自粛生活は緩和されそうにありません。何とか早く収束してほしいと願う毎日です。
気温の高い日には、風通しの良い衣類を着たり、首や両脇、足の付け根など太い血管が通っていると言われる部位に、薄いタオルを巻いた保冷剤を当てるなど、涼しくなる工夫をしましょう。
夏の暑さはだんだんと厳しくなりますので、日本の夏の手強さを再確認し、必要と感じた時は無理せずエアコンをつけることをお忘れなく。
我慢続きの毎日ですがくれぐれもお体大切にしてください。
皆で気を緩めず過ごしていきましょう。
[文:事務スタッフ 小川]

永島内科便り:4月

2021-03-30

永島内科便り4月

コロナ禍一色だった令和2年度も終わり、令和3年度がスタートしました。
令和2年度は自粛期間が多く、悲しいニュースも多い一年でした。
一人ひとりの日々の感染対策と努力により、少しずづコロナウイルスも減ってきているニュースを見ると前向きな気持ちになれます。
私は群馬に引っ越してきて一年になります。群馬の名所を巡ることを楽しみにしていたのですが、この一年自粛だったためどこにも行けませんでした。
少しずつ気温も暖かくなり、桜も見ごろとなったので、有名な【赤城南面千本桜】を見に行きたいと思っています。
桜だけではなく、春の花々が咲き乱れ、散歩をするだけで春を感じられると思います。寒くてなかなか散歩も憂鬱だった方も少し足を伸ばしてみると嬉しい発見や気分転換になるかもしれません。診察時に群馬でオススメの名所や最近の発見など、教えてもらえることを楽しみにしています。
[文:看護師 辻]

永島内科便り:3月

2021-02-25

永島内科便り3月

前橋は雪の降らない冬で、ホッと胸を撫で下ろす方も多かったのではないでしょうか。
三寒四温という言葉がぴったりの今日この頃です。
今年の冬はインフルエンザ患者さんがほとんどいなかった事は驚きでした。コロナ禍で外出を控えて感染予防に頑張った努力がこんなところに表れていました。すばらしいですね。
家に閉じこもってばかりで体を動かさないので関節が痛いという声をよく聞きました。家でもできるストレッチ体操は毎日少しずつ継続すると効果的です。「各10回を1日2セット」など決めて実践してみてはいかがでしょうか。
[文:看護師 宮下]

ストレッチ

永島内科便り:2月

2021-01-29

永島内科便り2月

緊急事態宣言がお隣の埼玉県、栃木県に発令され、群馬県でもコロナ感染者がだいぶ増えました。病院の病床稼働率は60%を超えたと言われています。

患者さんとお話ししてみると、「永島医院に来る以外はどこも行かないよ。」などと言われる方も多く、本当に涙ぐましい我慢をして下さっているのだなと胸が痛くなります。
特に一人暮らしをされている方のストレスはかなりのものだと思います。
何もする気が無くなったり、食欲も落ちてしまうようでしたら、心のケアが必要です。一人で悩まず相談してくださいね。
[文:医師 登田]

永島内科便り:1月

2020-12-24

永島内科便り1月

当院に医療事務員として入職した職員の自己紹介を掲載させていただきます。

11月より永島内科医院で働くことになりました事務の寺澤と申します。
趣味は体を動かすことです。1年ほど前からジャザサイズという、曲に合わせて体を動かすダンスフィットネスをしています。1時間で800Kcalも燃焼効果があると言われていて、汗をたくさんかくので終わった後はとてもスッキリします。
まだ未熟で至らないところもあると思いますが、一生懸命頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。
[文:事務スタッフ 寺澤]

永島内科便り:12月

2020-11-30

永島内科便り12月

今年も師走を迎え、寒くなってきました。
例年12月には風邪やインフルエンザを心配される患者様が多くなります。
特に今年は、コロナ禍のため普段以上に熱が出た時の心配は、尽きないと思います。
当院では、院内感染を防ぐため様々な対策をしています。
まず風邪症状がない患者様は、アルコールで手の消毒後、検温をさせて頂いております。
またコロナやインフルエンザを疑う症状のある患者様には、車で待機していただき、電話で症状をお聞きしています。携帯電話をお持ちでなかったり、徒歩や自転車で来院された場合は他の患者様と違う経路で院内にご案内しますので受付窓口に声をかけてください。
院内感染を起こさない為に待合室や診察室、トイレの消毒をスタッフ一同一生懸命頑張っています。
院内ではマスクの着用、会話をなるべく控えるなど感染しないために大切なこととなります。ご協力よろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[文:事務 大倉]

永島内科便り:11月

2020-10-29

永島内科便り11月

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。
今年はインフルエンザワクチン接種をいつもより早く、10月中旬から始めています。
また、今年度の前橋市特定健診は始まりが遅かったという事もあり、予約が取りにくい状況です。
2月いっぱいまで受けられますので、お早めにご予約をお取り下さい。
[文:事務 小板橋]

永島内科便り:10月

2020-09-28

永島内科便り10月

真夏の夜の寝苦しさから解放され、秋を感じられるようになりました。気持ちよく眠りにつける季節ですね。
でも急な寒暖の差のために体調を崩す方も増えてきました。美味しい秋の味覚を楽しみながら、バランスの良い食事を摂りましょう。
また、感染対策にマスクの着用、手洗いを引き継ぎ頑張っていきましょう。
長期間のコロナ禍で、気持ちが緩み、日常生活の中でハッとさせられることがあります。コロナと共存する生活は、密を避ける為に不便なことも多々ありますが、協力し合い乗り越えていきましょう。
[文:看護師 内田]

永島内科医院

永島内科医院

〒371-0018
群馬県前橋市三俣町2-11-20

Tel.027-232-6435

診療内容

内科・循環器内科